エントリーシートの書き方にこだわろう

エントリーシートは、就職活動の際に各自のポテンシャルの高さを担当者に伝えるツールとして機能します。特に、書類選考の際にエントリーシートの出来栄えが合格を大きく左右することがあるため、在学中の学校の就職課に相談をしながら、万全な対応を取ることが大切です。最近では、エントリーシートに記載すべき事項に関して、多くの就職活動中の学生を対象とした書籍などで紹介されることがあり、ライバルに差を付けるうえで、大学生活における経験を上手く伝えることがポイントです。もしも、エントリーシートの添削を専門家にお願いしたい時には、ハローワークなどのベテランの職業相談員などのアドバイスを受けることも効果的です。

就職活動を効果的な進め方

就職活動を始めるうえで、各自の興味や適性などに合った企業を選ぶことが大切です。そこで、各地で新卒者を対象に行われている合同説明会やセミナーなどに参加をすることで、少しでも関心のある企業の担当者に様々な質問をしてみると良いでしょう。また、在学中にインターンシップの機会を利用して、実際に企業内での仕事を経験することも有効です。最近では、積極性のある学生の評価をしている企業が増えていますが、面接の際に行動力の高さをアピールできるよう、選考の過程でしっかりと対策を立てることが大切です。その他、採用試験を受ける企業の選び方に関して迷っている時には、各企業の選考のスケジュールを手帳に書いておくことがオススメです。

新卒採用は学生の売り手市場で、企業は優秀な人材の確保が課題となっています。その結果、現れたのが「新卒紹介会社」です。採用側にマッチする新卒人材を、紹介会社が厳選して企業に紹介するシステムです。